理想のボディを手に入れる!加圧トレーニングスタジオランキングin横浜

本当に効果が出る横浜の加圧トレーニング完全ガイド

HOME » 加圧トレーニングとは?始める前の基礎知識 » 効果を増大させるポイント

効果を増大させるポイント

加圧トレーニングのダイエット効果が注目されていますが、効果を増大させるためにはサプリメントや食事などからしっかりと栄養素を摂取することが大切です。

特に筋量を増やしたり、体重を減らしたりする場合には、加圧トレーニングにプラスする食事やサプリメントの組み合わせが非常に重要な要素となります。

食事から効果を増大させる方法

加圧トレーニングだけでは体を絞ることは難しく、やはり重要なものは毎日の食事になります。特にダイエットの場合には、体についた脂肪を燃焼させなければならないので、食事で脂肪を補ってしまわないよう注意しなければなりません。

脂肪燃焼のためには、炭水化物などの糖分を減らすこと、もしくは枯渇させることが必要です。運動終了後、1時間から3、4時間まではご飯やパン、麺類などの糖質の摂取は避けましょう。また脂肪分を含む食べもの、飲みものも運動終了後の脂肪燃焼時間中は摂取を避けましょう。

普段の生活の中でも、体に負担をかけない程度に、糖分の摂取はほどほどにしましょう。加圧トレーニングも含め、運動に使われるエネルギーのほとんどが摂取した糖質や脂肪分から補われるため、加圧トレーニングでしっかりと体を絞る場合には、糖分と脂肪分の摂取は常日頃から控えた方が良いでしょう。

その代わりとして効果的なものが、肉・魚・卵・牛乳やヨーグルトなどの乳製品といった高タンパクの食事です。加圧トレーニングでは良質なタンパク質の食事がもっとも筋肉増量に適しており、ヘルシーで健康的、なおかつダイエットにも向いています。

サプリメントから効果を増大させる方法

サプリメントを摂取する場合、トレーニング後30分以内にグルタミンとタンパク質を含むサプリメントを摂取しましょう。

筋肉の合成はトレーニングの1時間後に始まりますので、それまでに間に合うように、栄養素をサプリメントから補っておくと良いでしょう。

筋肉を付けるのではなく、脂肪を優先的に除去する場合には、BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)を含んだサプリメントを摂取すると良いでしょう。

これら3つの栄養素はアミノ酸であり、運動前に飲むことによって筋肉の消耗を防ぐため、しっかりと筋肉を付けた状態でダイエットやトレーニングに臨むことができます。

減量中は、加圧トレーニングの後でしばらく有酸素運動を行います。この時余分な食べものを摂取しないように注意してください。運動が終わってからも1時間程度は脂肪が燃焼していますので、ここで入浴などを行って体を温めてあげるとさらに効果が期待できます。