理想のボディを手に入れる!加圧トレーニングスタジオランキングin横浜

本当に効果が出る横浜の加圧トレーニング完全ガイド

知っておきたい注意点

加圧トレーニングを受ける前に知っておきたい注意点や自己流でトレーニングを行うことの危険性などについて解説しています。

加圧トレーニングの注意点/トレーニングを受けられない人

加圧トレーニングによって起こりうる症状を以下に挙げてみました。

始める前に知っておくと良いと思います。

赤い斑点

初心者によくみられるもので、とくに腕にできるケースが多いようです。

今までは行き届いていなかった毛細血管の先の方にまで血液が入り込むことで、赤い斑点となって現れるそうです。

2~3日で消えることが多く、人によっては1週間ぐらい残ってしまう場合もあるようですが、ずっと跡に残るものではないので心配いりません。

貧血

加圧トレーニングは血流を制限して行うため、トレーニング中、一時的に貧血症状を起こすことがあるようです。

加圧ベルトを外して横になり、足を上げていれば通常は症状がおさまります。

筋肉痛

筋肉痛は起こりづらいとされる加圧トレーニングですが、普段あまり使われない筋繊維が刺激されることで、筋肉痛のような痛みが起きるケースもあるようです。

通常は、トレーニングを続けていれば自然とおさまっていきます。継続してトレーニングしていくことが重要です。

 

また、以下に当てはまる人は、必ずドクターに相談してからトレーニングを行いましょう。

  • 生理中・妊娠中である
  • 高血圧症である
  • 発熱がみられる
  • むくみや痛みを感じる、化膿性疾患・急性疾患である
  • 脱臼・骨折・肉離れ、骨粗鬆症といった症状がある
  • てんかんを持っている
  • 安静を必要としている
  • 皮膚疾患がある
  • 悪性腫瘍の疑いがある
  • 心臓に障害がある
  • その他、身体に異常を感じる場合

自己流の加圧トレーニングは危険!

加圧トレーニングは、とてもデリケートなトレーニング法。

ただ、「血流を制限すれば良い」というものではありません。

専用ベルトやウエア等を使用し、適切なトレーング時間で、また適正圧で実践してこそ、きちんとした効果が得られます。

なんとなく真似て行うトレーニングや、指導者なしで行う自己流のトレーニングは、正しい効果を得られないのはもちろん、健康に悪影響を及ぼすこともあるので、絶対に避けてください。

また、加圧トレーニングはトレーナーの力量や使用する器具で効果に違いが出ます。

必ず、資格を持ったトレーナーがいるスタジオで指導を受けながら行いましょう